iPadが壊れてしまった、修理はどういう所にもっていけばいい?

スマホと同様にタブレットも普及しており、その中でも特にシェア数が多いのがiPadです。いまや多くの方になくてはならないものになっているiPadですがこれがもし壊れてしまったら?その時はどこにもっていけばいいのか?故障の多い箇所も合わせてご紹介いたします。

うっかりが命取り、iPadの故障理由

iPadの故障の原因について

iPadは多くの人が持っているものですが、便利なそれは家族共用であったりと多くの人が触る機会の多い、そんな機器となっています。
使用する機会が多いということはそれだけ故障の可能性もあります。
あまり使わない場合もこうした機器は劣化してしまいがちですが、使っている時に多いのが落下や水没の危険です。
こうしたiPadは特にお子様が使っている時も多いもの、そのため小さなお子様の手には合わずうっかり落としてしまった、または飲み物をこぼしてしまったなどの事故も十分におこるものとなっています。
その時は焦りますがやってしまったものは仕方なく、その次に考えるのが修理です。
あまりに古い機種の場合は買い替えを検討しますが、まだ新しい機種の場合修理が一般的です。
この時修理はどうやったらいいのか?それについてご紹介いたします。

まず修理業者は二種類あり、Appleストアなどから修理依頼を出す正規修理、または町でよく見かけるiPad修理などを承っている非正規修理店です。
この時正規、非正規の言葉でややひっかかるかもしれませんが、非正規の場合でもきちんと法令に従い、問題なく修理してくれる総務省登録修理業者も多く存在します。
不安な場合はそうした掲示をしている非正規修理業者を選ぶと法令に反することもなく安心して任せられるものとなっています。
正規業者は直接Appleの修理工場で修理してもらう方法、保証に加入しているとこちらを選ぶ方も多いものです。
正規、非正規はそれぞれ特徴が異なり、それぞれにメリットデメリットがあります。
それを考えたうえでどちらかの修理業者に依頼するのがおすすめです。
この時最も気を付けておきたいのが修理を自分の手ですること、水没で乾かす程度の応急処置ならば問題ありませんが、基本的にこうした通信機器は許可を取っていない限り素人が中をあけていじってしまうのは法令違反となってしまいます。
場合によっては罰せられることもありますので注意が必要です。
そしてなによりも高確率で更に故障は酷くなってしまいます、そのためプロの修理業者が自身である場合以外はけして触らないように、迅速に修理依頼に出すことをおすすめいたします。

iPadの故障で特に多いのが落下による画面割れ、液晶漏れ、水没、バッテリーの劣化です。
もちろん他の箇所の故障もありますし、内部機器の不具合もありますが、特に多いのがこれらの故障となっています。
というのもカバーなどで保護していても落下に弱いのがiPadです。
スマホもそうですがiPadは自重の問題もあり更に深刻な損傷も十分に有り得ますので取り扱いに注意したいところです。
それでもうっかりで起こってしまうのがiPadの故障、最近だと以前は少なかった正規依頼の窓口も増えていますし非正規修理店もこうした通信機器の普及により増えています。
そのため比較的修理依頼は出しやすい環境になっていますので焦らず自分に合った修理業者に依頼することをおすすめいたします。

正規と非正規、その違いはどんなところ?

iPad修理の正規と非正規の違い

iPadの修理依頼を出すときに正規修理、非正規修理の二択がありますがこれは一体どういう違いがあるのでしょうか。
簡潔にいうとAppleの公式の修理か、そうでない修理かの違いになっており特徴も異なります。
都合によっては一見万全に見える正規修理の方がデメリットが大きい、なんてことも十分にあり得るので自分に合ったほうを選択する必要があります。

正規修理はAppleストアや大手家電量販店、または集配で修理受け付けをしてくれるものとなっており、純正品を使った公式の修理となっています。
またAppleCareに加入していれば保証対象内の場合修理料金も割り引いてくれるものとなっており、バッテリーは特に一回は格安で交換をしてもらえるものとなっています。 非正規にもっていくよりもバッテリーに関しては一度、純正品で交換してもらったほうが得であることも多いです。
正規修理は純正品を扱った修理をしてくれるという恩恵は確かに強いですし、Appleの公式という一番の信頼と安心が得られます。そのため正規修理で修理依頼する人も勿論多いです。

次に非正規修理ですが、こちらは何よりも早く直してくれる上にデータも消去しない、そんな利便性があります。
パーツの原価にもよりますので同じiPadでもものによって値段は異なりますし、あくまで純正品相当となっていますが正規修理よりも安く済むことも多いです。
しかし非正規修理店の中にはきちんと認可を受けていないところもありますので注意が必要です。
非正規店の中でも総務省登録業者の場合ですと法令に準じた認可を得ていますので安心して任せられます。

純正品の利用、確固たる信頼と安心が欲しい場合は正規修理を、早く安く、AppleCare保証外の場合は非正規修理業者を頼るのがおすすめとなっています。

iPadの非正規修理、おすすめの業者は?

函館でiPad修理をしたいときにおすすめの業者

正規修理も万能ではなく、また保証外の時純正品での修理をしようとすると高額の修理料金がかかってしまう場合があります。
AppleCareに加入しているときは少し慎重になるのをおすすめしますが、AppleCareの保証を受けるのが難しい、そんなときにおすすめなのが非正規修理となっています。

非正規修理を受けると純正品、あくまで相当のパーツを使うので以降正規修理は保証適用外になってしまうという点を念頭に置き、今回は、そんな非正規修理店のひとつ「総務省登録修理業者」のアイフォンクリアのメリットと特徴をご紹介します。

  • データの初期化の必要なし
  • 総務省登録業者で信頼できる
  • 大型ショッピングモール内に店舗あり
  • 迅速に割安での対応

iPadをはじめ、iPhone修理やゲーム機修理を専門に行っているアイフォンクリアは函館周辺で数軒の店舗を持ち、出張修理やネット修理だけではなく店頭でも修理依頼を受け付けています。
非正規修理と聞くとなんとなく信頼できないような感覚が出てきますが大型ショッピングモール内にもチェーン店も構えているのでその点より安心して任せていただける、そんな業者となっています。
勿論持ち込んでいただくとそのまま即日対応、データの初期化も不要でプロの手で高品質の修理を受けられるようになっています。
また函館付近にお住まいでない方も郵送で修理依頼を受け付けており、近隣にリペアショップがない、信頼できる業者がわからない、そんな方にも安心して依頼していただけるようになっています。
アイフォンクリアは修理実績も豊富でiPadの構造をしっかり熟知したスタッフによって高品質な修理を行っています。
正規修理に持っていく場合起こる手間や時間は非正規修理の場合大幅に短縮できる、そんのメリットは非常に大きいものです。
とにかく急いでいる、保証を受けられる機種ではない、信頼できるリペアショップに任せたい、そんな希望を叶えてくれるのがアイフォンクリアです。